木星人の性格、恋愛

六星占術の星の一つ木星人。

この記事では、木星人プラス、マイナスに共通する木星人自体の性格や恋愛観についてみていきます。

あなたがどのような性格なのか、恋愛体質なのかを把握してより良い生活を過ごしましょう。

木星人の性格 

強い精神力を持った大器晩成型

木星人は、何事もコツコツと着実に成し遂げていく努力家です。

几帳面で忍耐強く、一度目標を決めるとそれに向かって邁進し、どんな困難な事態におちいっても、目的を達成するまで努力し続けます。

リーダーとして周囲をグングン引っ張ったり、突出した才能によって華々しい活躍をすることは少ないものの、目標に向かって、着実に一歩一歩、階段をあがっていこうとする姿勢は、生涯を通じて強力な武器になります。

また、感情よりも理性を重んじるタイプですから、木星人の行動には常に理性による裏づけがあります。

そのため、たとえ自分の意に沿わない状況であっても、感情に流されて衝動的な行動をとることはありませんが、半面、自分の思ったことを相手にうまく伝えられず、周りの人から誤解されやすいところもあります。

そんな実直で真面目な木星人は、縁の下の力持ち的な存在として一目置かれるなど、周囲の人たちから多大な信頼と尊敬を得ることができるでしょう。

しかし、石橋をたたいて渡る堅実な性格が、かえって裏目に出ることもあります。

自分の好意が正しいと納得してからでないと行動を起こさないため、ときには周囲と足並みがそろわず、とくに異性からは“カタブツ”と敬遠されたりします。

しかも、保守的で冒険を好まない性格に加え、情報をいち早くキャッチして自分のものにするのが大の苦手です。

信用を積み重ねてやっと手がけることができた仕事を土壇場で他人にさらわれたり、決断を遅らせたためにチャンスを逃したりすることが、ままあります。

そればかりでなく、人づき合いがあまり上手でない性格が災いして、その後のフォローがうまくいかずに悩む人も少なくないようです。

とはいえ、どんなにつらい目に遭っても、それをはねのけ、乗り越えていく強い精神力を持っているのが木星人です。

初対面で相手に悪い印象を持たれたとしても、じっくり時間をかけて誤解を解いていくでしょうし、要領が悪くて失敗したとしても、地道な努力によって信頼を回復していくことでしょう。

長年にわたって裏方に徹しながら、人を動かす立場になると驚くほどの才能を発揮する木星人には、まさに大器晩成という言葉がピッタリです。

若いころは、重厚に見える外見の割に中身がともなっていないといったギャップで損をすることもありますが、年齢を重ねるにつれて、味のある人物に成長していきます。

じつは、俗にいう“影の実力者”といわれる人にいちばん多いのが木星人なのです。

木星人の恋愛

理性を重視し奔放な恋愛を嫌う良識派

六星人の中でも恋愛下手なのが木星人です。

恋愛は、とくには感情に身をまかせたり、タイミングをうまくとらえたりすることが重要になりますが、物事を理性的に考え、計画を立てなければ気の済まない木星人は、感情よりも理性を優先するため、そのタイミングをはずしてしまうことが少なくありません。

木星人は、好意を持っている異性から告白されても、即答することなく、ルックスや家柄、社会的地位や収入など、相手が理想の条件を満たしているかどうかをじっくり検討します。

そして、あれこれ迷った末、交際を決意するころには、自分の気持ちが整理されて、肝心の恋愛感情が冷めてしまっているということが往々にしてあるのです。

また、なかなか煮え切らないあなたの態度に失望し、相手が離れていってしまうケースもしばしば見受けられます。

交際がスタートしたとしても、こうした恋愛に対する慎重な姿勢が、相手を知らず知らずのうちに傷つけていることがあります。

あなたは相手を気遣って、理性的に接しているつもりであっても、相手はそれを“冷たい”と感じたりして、自信を失ってしまうことがあるからです。

これでは、せっかく相性のいい相手に出会ったとしても、あなたがその人を本当に必要としていると気づいたときには、相手はすでに去ったあとだったという悲しい結果に終わってしまうことも十分に考えられます。

こうした経験を重ねるせいか、いざ結婚を決めるとなると、恋愛よりもむしろ、はじめからおたがいの条件がわかっているお見合いを好む人が多いようです。

そして、そのことが、そのまま木星人のセックス観にも大きな影響を及ぼしています。

木星人は、しつけの厳しい家庭で育てられていることが多いため、セックスに関して開放的になりつつある世の風潮に流されることはありません。

木星人は、たとえ婚約している相手でも、最後の一線を越えることはできないのです。

女性の場合、結婚後、貞淑な妻であろうと努力するでしょう。

ほかの面では一生懸命に尽くすあなただけに、夫はそんなあなたのベッドでの態度に困惑してしまうかもしれません。

そして、あなたの愛情を疑うことにもなりかねません。

理性を保つことも大切ですが、おたがいの愛情を高めるためには、ときには自分から積極的に相手を求めるのも大切であることを忘れないでください。

関連記事

<木星人共通>

・木星人の性格、恋愛についてはこちら

・木星人の結婚、適職についてはこちら

<木星人プラス>

・木星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・木星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・木星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・木星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<木星人マイナス>

・木星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・木星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・木星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・木星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です