金星人の性格、恋愛

六星占術の星の一つ金星人。

この記事では、金星人プラス、マイナスに共通する金星人自体の性格や恋愛観についてみていきます。

あなたがどのような性格なのか、恋愛体質なのかを把握してより良い生活を過ごしましょう。

金星人の性格 

抜群の行動力を持つ高感度人間

頭の回転が速く、合理的で自由な発想を重んじる金星人は、スピードが要求される現代社会にピッタリとマッチした性格を持っています。

しかも、”行動の星”ですから、並々ならぬ実行力を兼ね備えており、自分がこうと決めたことは、だれが何といおうと、たとえ前例がなくても、精力的にチャレンジします。

時代を読みとる能力や情報収集力にも優れているので、ファッションやビジネスのセンスは抜群です。

強力なライバルがあらわれたとしても、あなたの魅力やパワフルな仕事ぶりには脱帽するはずです。

また、その場にいるだけで周囲の人を楽しませてしまう金星人の奔放な明るさは天性のもの。

社交性に富み、だれとでも、分けへだてなくつき合うことができるため、生涯を通じて数多くの友人に恵まれます。

しかし、物事をじっくり考えるのが苦手で、早く結果を出したがる傾向があります。

スタートダッシュはすばやいのですが、コツコツと積みあげるような地道な努力を嫌いますので、肝心なところでミスを犯したり、周囲の人たちに迷惑をかけたりすることも少なくありません。

自分では頑張っているつもりなのに、周囲の人から”あぶなっかしい人”と見られ、確固たる信用を得られずに苦労する人もいるでしょう。

とくに、金星人の先走りしがちな性格が大きく影響するのは、人間関係の場においてです。

あまり深く考えずに行動を起こすため、軽薄な人と見られたり、簡単に 人を信用して、あとで大きな被害を受けたりすることもあります。

また、何事も自分を基準にして考えるので、歩調が合わない人間を軽蔑する傾向も強いようです。

金星人が備えている素晴らしい才能を活かし、大輪の花を咲かせるためには、周囲の人との協調を忘れないことです。

さらには、常に誠実な姿勢と地道な努力を心がけることが必要でしょう。

金星人プラスの人は、だれからも喜んで受け入れられる陽気さで、周囲の人たちを魅きつける力があるのですから、本当の意味での信頼感を得られるようになれば、”鬼に金棒”です。

金星人マイナスの人は、天性の明るさが人の反感を買う原因になることもあります。

常にTPOをわきまえた行動を心がける必要があるでしょう。

金星人の恋愛

恋愛にタブーを感じない愛の放浪者

金星人は、好意を抱いた相手の気持ちを探ったり、心の触れ合いを確かめ合うという精神的な結びつきや恋愛のプロセスに、あまり価値を見出しません。

それよ も、ストレートに快楽を求め、ひとりの人と長くつき合うよりは、数多くの人とアバンチュールを楽しみたいと思うタイプです。

結婚適齢期になり、周囲が結婚を焦っていたとしても、我が道を行くという態度で、それまでと変わりなく恋愛を楽しもうとします。

いくら両親や友人に結婚をすすめられても、お見合いで結婚しようという気には、まずならないでしょう。

数多くの恋愛遍歴を重ねる運命にある金星人は、フィーリングが合いさえすれば、出会ったその日のうちに・・・ということも十分に考えられます。

たとえ恋人がいたとしても、異性への好奇心が強いため目移りしやすく、三角関係や不倫を楽しむ人も少なくありません。

恋多き金星人ですが、恋愛に対する姿勢は意外にクールで、我を忘れるほど没頭することはありません。

恋人の気持ちが自分から離れていきそうだと感じても、追いかけるようなことはしないどころか、相手が執着心や嫉妬心をあらわにしたり、結婚の二文字を口にしたりすると、とたんに熱が冷めてしまいます。

たとえ人目をはばかる仲の恋人がいたとしても、泥沼にはまることはないでしょう。

金星人が理想の恋愛を楽しむには、相手を選ぶことです。

あなたを束縛したがる年齢の近い相手より、人生経験が豊富で何事にも動じない、精神的に大人の異性 ほうが向いています。

あるいは、最初から体だけの関係と割り切れる相手のほうが、あとくされなくつき合えます。

体の関係重視の金星人は、ベッドの上ではとても積極的です。

歓びを貪欲に得ようとするだけでなく、歓びを与えることについても金星人の右に出るものはいません。

灯りをつけたままであっても、どんな体位もいとわず、相手の要求に応え、ともに歓喜の頂点に昇り詰めようとします。

恋愛にタブーを感じないのが、金星人の特徴なのです。

ただし、女性の場合は、最初から思いのままに振る舞い、露骨な態度を示すと、相手の男性が興ざめしてしまう恐れがあります。

相手の感情の高まりに合わせながらも、ときには恥じらいの演技を見せるのも、愛情を高め合うテクニックのひとつだということを忘れないようにしてください。

関連記事

<共通>

・金星人の性格、恋愛についてはこちら

・金星人の結婚、適職についてはこちら

<金星人プラス>

・金星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・金星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・金星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・金星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<金星人マイナス>

・金星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・金星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・金星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・金星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行 についてはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です