金星人の結婚や適職

 六星占術の人つ金星人。

このページでは、金星人プラス、金星人マイナス共通の結婚観や仕事を選ぶ際の適職についてご紹介します。

あなたの人生の指標の一つとして役立ててくださいね。

金星人の結婚観

干渉し合わない関係が円満の秘訣

束縛されるのを何よりも嫌い、自由を愛する金星人にとって、一種の契約である 結婚は、およそ肌に合わない行為です。

快楽が得られれば、同棲や不倫関係でもよく、結婚という形式には、 まったくこだわりません。

どんなに交際期間が長い相手であっても、自分から結婚話を切り出すことは、ほとんどないといってもいいでしょう。

また、交際相手から結婚話が出ても、その場では聞いているふりをしますが、もともとじっくり考えたり、相手の気持ちを察したりするということが苦手ですから、次に会ったときには、そんな話があったことなどすっかり忘れているはずです。

金星人が結婚を決意するとすれば、あくまでも社会的なメンツを保つためです。

社会人として家庭を持っていたほうが何かと有利だという気持ちが強くなったときに、結婚を考えるようになります。

しかも、ほかの星人のように、相手の人柄を知り、「この人となら暮らしていける」という確信を持ってから決意するのではなく、出会って間もない相手との電撃結婚か、長いこと交際した末に仕方なく、といった両極端のパターンを経て結婚することになるでしょう。

新婚生活のスタートが喜びに満ちてはじまるわけではありませんから、あなたはもちろんのこと、相手にとっても結婚生活は味気ないものになってしまいます。

一カ所にとどまることがない金星人は、家庭を持ってからも、家庭の外に楽しみを見出します。

早めに帰宅したり、休日に家族サービスをしたりという行為は、金星人にとって、苦痛以外の何ものでもありません。

幼いころから自由奔放に生きてきたあなたとしては、自分の気持ちに正直に生きているだけなのですが、相手にはそれが理解できませんから、夫婦ゲンカが絶えず、ますますあなたを家庭から遠ざけることになります。

その結果、結婚生活が長くなればなるほど夫婦の溝は深まり、子どもとの関係も疎遠になっていくでしょう。

金星人が、波風を立てずに結婚生活を送りたいと思うのであれば、共働きや別居結婚など、できるだけおたがいに干渉し合わない形態をとることです。

つかず離れずの関係を理解し、許してくれる相手であれば、しだいにあなたも家庭を持った喜びを感じ、持ち前の明るさや巧みな話術を家族に対しても発揮するようになり、和やかで円満な家族関係を築くことができます。

金星人の適職

芸術的センスを活かせば、成功への道が開ける

金星人は、何事に対しても勘が冴え、要領よく、そつなくこなしていけるタイプです。

抜群の行動力も持っていますから、ツボにはまったときは才能を一気に開花させ、周囲の人が驚くほどの大変身を遂げる可能性があります。

そのためには、芸術的センスが要求されるような職業に就くことです。

それも、伝統を受け継ぎ、コツコツと技を磨くような職人的な仕事ではなく、デザイナーやイラストレーター、プランナーなど、時代の流行を敏感に読みとり、斬新なアイデアやフィーリングを必要とする職業が向いています。

あなたには、天性のファッション感覚や美的感覚が備わっていますから、それを 活かすことが、成功への近道といえるでしょう。

また、何かと束縛を嫌う性格ですから、企業に勤めるよりはフリーとして活躍したほうが、あなたの持ち味をいかんなく発揮することができます。

芸術面以外でも華やかで活発な行動力が要求される分野であれば、金星人に向いている職業といえます。

たとえ仕事の内容がそれほど一般に認知されているものでなくても、人からうらやましがられるような職業を選ぶことが大切です。

テレビのプロデューサーやディレクター、映画監督や舞台の演出家といった、ある種の才能が要求され、若者が憧れるような職業であれば申し分ありません。

そのほか、野球やサッカー、ゴルフなどのプロスポーツ選手、エアロビクスやジャズダンスのインストラクター、芸能プロダクションのマネージャーやツアーコンダクターなども金星人にふさわしい仕事といえるでしょう。

基本的に金星人の金銭運はいいので、どんな職業に就いても不思議とお金は入ってくるのですが、”金は天下の回り物”という言葉のとおり、格別に困ることもなければ、貯まることもありません。

仕事で資金繰りに困ったり、生活が苦しくなったりすることがないかわりに、貯蓄額が増えることもありません。

ただし、そのお金の流れを止めてはいけません。

財テクに走ったり、地道に貯蓄しようと思うと、金星人の持っている運命の流れがせき止められてしまい、せっかくの好運を逃すことになってしまいます。

収入を得たら、貯蓄に回そうなどと考えずに、さらなるステップアップのための資金にしたり、他人のために遣うことです。 それによって、次の収入が約束され、おおいなる飛躍にもつながるのです。

関連記事

<共通>

・金星人の性格、恋愛についてはこちら

・金星人の結婚、適職についてはこちら

<金星人プラス>

・金星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・金星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・金星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・金星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<金星人マイナス>

・金星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・金星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・金星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・金星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行 についてはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です