木星人マイナス2020年の運勢・金運・健康運

六星占術のうちの一つ木星人。

この記事では、木星人マイナス2020年の運勢、全体運についてご紹介します。

2020年をどのようにいきていけば良いのか、指針がわかるでしょう。

木星人マイナス2020年の運勢・全体運

木星人マイナスの人は好運期の<財成>に入りました。

その名のとおり“財を成す”ときですから、“貯める”つもりでなかったことまで、いつの間にか大きな財産になっているでしょう。

また、自分の役割を果たすという意識で真面目に取り組んでいた仕事が高く評価されるなど、金額だけでははかれない大きな成功を手にすることもありそうです。

人間関係にも恵まれますし、特技や趣味でも十分な手応えを感じる一年となるでしょう。

もちろん、新しく事業を興したり、独立して商売をはじめたりするにもいい時期です。

これまで積み重ねてきた実績と、そこから生まれる自信をもとに、強気の姿勢ですすめてください。

お金が集まる時期ですが、それに目をくらむと大切なものを失うことがあるのも<財成>という運気の特徴であることを忘れてはいけません。

お金儲けに執着せず、手に入ったものはみんなで分かち合う気持ちで過ごすことが大切です。

木星人マイナス2020年の金運

木星人マイナスの人は、何をしてもそれが財産に結びついていく一年になります。

もともと堅実な金銭感覚を持つ木星人が<財成>というお金に縁のある運気に入るのですから、金銭面ではまさに“鬼に金棒”の状態です。

考えていた以上の好条件で念願のマイホームを手に入れることができたり、事業をはじめるための資金を低利で借り受けられるなど、すべてが思い描いていた方向にすすむでしょう。

仕事で目ざましい活躍を見せ、異例の昇給やボーナスを手にすることもあるかもしれません。

また、新聞や雑誌への投稿で賞金をもらったり、懸賞で旅行券や豪華なディナー券が当るなど、思いがけない高額なプレゼントも期待できそうです。

予定した貯蓄はふだんの収入でまかなえますから、こうした臨時収入は恋人や家族へのプレゼントに回してください。

金銭面で恵まれる<財成>は、その一方で欲を出しすぎると大切な人との別れを引き起こしてしまう恐れがあります。

必要以上のお金は手もとに残さず、人が喜ぶことに遣えば、そうした恐れを避けられるばかりか、絆をより深めることができることを忘れないでください。

木星人マイナス2020年の健康運

木星人マイナスの人は、健康面での心配はありません。

毎年の健康診断で再検査を指摘されている項目があるなら、好調なこの時期に本格的な体質や生活習慣の改善にとりかかるのもいいでしょう。

自分なりの生活ペースに合わせた内容で、楽しみながら着実に体調を整えていくことができるはずです。

持病がある人は、今年中に完治させる気持ちで治療にあたってください。

人からすすめられた方法も簡単に拒否せず、まずは試してみることです。

関連記事

<木星人共通>

・木星人の性格、恋愛についてはこちら

・木星人の結婚、適職についてはこちら

<木星人プラス>

・木星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・木星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・木星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・木星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<木星人マイナス>

・木星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・木星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・木星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・木星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です