火星人プラス2020年の運勢・金運・健康運




六星占術のうちの一つ火星人。

この記事では、火星人プラス2020年の運勢、全体運についてご紹介します。

2020年をどのようにいきていけば良いのか、指針がわかるでしょう。




火星人プラス2020年の運勢・全体運

火星人プラスの人は、12年の運命周期の中でも最高の<達成>という運気に入りました。

現状の打開はもちろん、あなたが思っている以上の前進や開拓も夢ではありません。

ただし、来年は”中殺界”に入ってしまいますから、2020年が勝負という気持ちを忘れないでください。

とかく一流品やブランドものを好む火星人なので、後先を考えずに高額の買い物をし、経済面で危機を招くことが少なくありません。

さらに、ひとつのことにこだわりがちな性格から、余計なことに時間を費やしてチャンスをつかみ損ねることも考えられます。

2020年は選り好みをしないで、差し出されたものを素直に受け入れていきましょう。

目の前の課題には一心不乱といっていいほど真剣、かつ全力で取り組むことです。

即断即決、迅速な行動をモットーにすすんでいけるかどうかが、この一年を有意義なものにしていけるかどうかのカギといえます。

 周囲の信頼を集められるのも、今年の大きな特徴です。かたよりがちな友人関係にも広がりがみられ、そこから、仕事や恋愛、趣味などにもいい結果がもたらされそうです。

人と接するときのポイントは、これまでの偏見を取り去り、ゼロから相手を知ろうという努力をすることです。 そうすれば意外な側面を見出せ、喜びをもたらすつき合いになるはずです。




火星人プラス2020年の金運

火星人プラスの人にとって、2020年は財運が絶好調です。

もともと火星人は浪費家のため、後先のことを考えずにいろいろなものを買ってしまい、経済面でピンチを招きがちです。

しかし、今年は衝動買いに走ったとしても、無駄なものや後悔するものを買うことはありません。

逆に、思ってもみないような値打ちモノを手に入れる可能性がありますから、アンティークショップや古着屋などに、こまめに足を運んでみるとい いでしょう。

昨年まで何かと出費の多かった人も、今年は”金は天下の回り物”のことわざどおり、遣ったお金がすぐに戻ってくるはずです。

ただし、”棚からボタもち”式に収入を待つだけでは、宝の持ち腐れになります。

せっかくの好運気なのですから、苦手な貯蓄にも挑戦してみてください。

小遣い帳や家計簿をつけたり、五百円玉貯金にトライするのもいいでしょう。

無理なく続けることができるので、習慣にしていけば、来年訪れる”中殺界”でも、あわてふためくこともありません。

火星人プラス2020年の健康運

火星人プラスの人は、良好な体調を維持できる一年ですから、スポーツクラブやジムなどに通って体力増進をはかりましょう。

体が軽くなるのを感じるだけでなく、これまでなかなか持続できなかった禁煙や禁酒、ダイエットなどにも無理なく挑戦することができるはずです。

また、精神面での充実をはかるよう心がけてください。

演劇や音楽を鑑賞するだけでなく、実際に体験してみるのも一案です。

絵画や陶芸教室などに通えば心身ともに充実し、ちょっとしたストレスには負けない精神力が培われるのは間違いないでしょう。




関連記事

・火星人の性格、恋愛についてはこちら

・火星人の結婚、適職についてはこちら

・火星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・火星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・火星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・火星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です