火星人マイナス2020年の運勢・金運・健康運

六星占術のうちの一つ火星人。

この記事では、火星人マイナス2020年の運勢、全体運についてご紹介します。

2020年をどのようにいきていけば良いのか、指針がわかるでしょう。

火星人マイナス2020年の運勢・全体運

火星人マイナスの人は、”小殺界”の<健弱>に入りました。

<健弱>は、文字どおり、肉体面でのトラブルが顕著に出てくる時期です。

火星人マイナスは、そのときの気分に左右されるタイプなので、一見するとストレスがたまらないように思えるかもしれませんが、今年は思いつきの行動が周囲との摩擦を生んでしまい、不快感だけでなく心配事も抱えることになりかねません。

それによって気力の衰えだけでなく、肉体面でも抵抗力が弱まってしまいそうです。

また、ちょっとした疲労から風邪をひいたり、軽いスポーツですらケガをしやすくなります。

さらに、いままで何の自覚症状もなかったにもかかわらず、突然、病気になる恐れもあるので、用心には用心を重ねてください。

中でも、月運が”大殺界”に入る6、7、8月は要注意です。

湿気や暑さによって体力を消耗しないよう、ふだんから十分な栄養をとるよう心がけましょう。

火星人マイナス2020年の金運

”小殺界”に入った火星人マイナスの人は、臨時収入が期待できないばかりか、予定されていた収入も入金が遅れたり、金額が少なかったりするようなことがあるかもしれません。

しかも、ブランド品や高級品が目について仕方がない時期でもありますから要注意です。

身のほど知らずの買い物をすると、赤字を招くだけでなく、コピー品やまがい物をつかまされる恐れもあります。

宝くじやギャンブルなどで小遣い稼ぎをしようとすると、どんどんお金をつぎ込んでしまうことにもなりかねません。

ヘタをすると消費者金融から借金をして、返済に苦労するような事態におちいる恐れもあります。

ですから、収入を得たら、まずは先々に必要な支出のためのお金を確保しておくことです。

そして、いったん確保したら、そのお金はないものと思って、けっして ほかの目的に遣わないよう心がけてください。

また、夏の間の臨時アルバイトや副業なども禁物です。

月運が”大殺界”に入るので、労力のわりには収入が少ないだけでなく、思わぬトラブルを抱えたり、本業や勉強に支障をきたすほど体力を消耗してしまうでしょう。

火星人マイナス2020年の健康運

火星人マイナスの人は、仕事や勉強、また人間関係も思うようにならず、不満やストレスをためてしまいます。

精神面の安定を欠くため、肉体面にも悪影響を及ぼしてくるのが、今年の大きな特徴です。

長期の治療を要する病気にかかる恐れもあるので、気になったら病院で 診察を受けてください。

関連記事

・火星人の性格、恋愛について

・火星人の結婚、適職について

・火星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表について

・火星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運について

・火星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係について

・火星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行について

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です