土星人プラス2020年の運勢・金運・健康運




六星占術のうちの一つ土星人。

この記事では、土星人プラス2020年の運勢、全体運についてご紹介します。

2020年はどのような意識で過ごせば良いのでしょうか?

ご自身の指針の参考にしていただけると幸いです。




土星人プラス2020年の運勢・全体運

土星人プラスの人は三年間続いた厳しい”大殺界”からやっと抜け出し、今年は<種子>という運気に入ります。

<種子>とは文字どおり、物事の種まきをする年で、この時期にはじめたことは、勉強や仕事、また恋愛でも、将来、あなたの人生に大きな影響をもたらします。

”大殺界”の間は、したくてもできなかったことがあったはずです。

やっと動くことができるようになった今年は、欲張りなくらいに目標を立てましょう。

ただし、ともすると現実離れした夢を追いがちな土星人ですから、その点を常に戒めながら、できるだけ具体性のあるものから手をつけてください。

また、”大殺界”を抜けたとはいえ、はじめのうちはまだ悪い運気を引きずっていることもあります。

いきなり大胆な行動に出るのでなく、計画を立てたり下調べをきちんとするなど、慎重な態度で臨むことが成功への一歩だと心にとどめましょう。

”大殺界”を抜け出したことを実感するのは、人間関係においてです。

というのも、これまでは頑固で偏屈者と見られていたのが、真面目で誠実、実直な人と評価が一変するからです。

しかし、そうした周囲の評価に一喜一憂することなく、常に自分らしくあるよう心がけてください。




土星人プラス2020年の金運

土星人プラスの人は、去年までお金が出て行く一方だったのが、やっと落ち着いてくるでしょう。

ここで軌道修正しておくと、将来の着実な生活に結びつきますので、貯蓄を心がけてください。

ただし、運気が上向きはじめたからといって、ギャンブルや投資などで一攫千金を狙うのは危険です。

甘い考えで手を出すと、せっかく頭を出した芽も一気にしぼんでしまうからです。

また、倹約して貯蓄に回すといっても、生活費を過剰に切り詰めたりするのはいけません。

無理をしても長続きしませんし、そのストレスから、貯蓄以上の無駄遣いをしてしまうこともあるでしょう。

そのうえ、毎日の生活の中での楽しみを失うと、精神的なゆとりや前向きな気持ちもなくなり、せっかくの好運気を活かすことができなくなってしまいます。

お金を遣うべきときには遣い、締めるところは締めるといった、メリハリのある生活を心がけてください。

また、自分の才能や特技を活かし、副収入を得るチャンスも訪れそうです。 頼まれたり声をかけられたら、快く応じることです。

土星人プラス2020年の健康運

土星人プラスの人は”大殺界”から抜け出たとはいえ、昨年までのダメージがあちこちに潜んでいますから、気を抜いてはいけません。

月運に”殺界”が絡む3月や9月から11月までは、それまでの疲れがどっと出てきますので、とくに注意が必要です。

風邪ぎみなのに、そのままにしてこじらせたり、ストレスをため込んで内臓の具合を悪くしてしまうかもしれません。

ちょっとした気のゆるみが、大きな事故を引き起こしたり、大病につながる恐れもありますので、健康管理には十分気をつけてください。




関連記事

<土星人共通>

・土星人の性格、恋愛についてはこちら

・土星人の結婚、適職についてはこちら

<土星人プラス>

・土星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・土星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・土星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・土星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<土星人マイナス>

・土星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・土星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・土星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・土星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です