土星人マイナス2020年の運勢・金運・健康運

六星占術のうちの一つ土星人。

この記事では、土星人マイナス2020年の運勢、全体運についてご紹介します。

2020年をどのようにいきていけば良いのか、指針がわかるでしょう。

土星人マイナス2020年の運勢・全体運

土星人マイナスの人は”大殺界”最後の<減退>を迎えます。

”大殺界”の魔力はやや弱くなってきたとはいえ、油断してはいけません。

とくに今年は、三年間の”大殺界”の精神的な疲れがあちこちに出てきます。

職場や学校で、周囲の人が他愛ない立ち話をしているのを目にすると、それが自分の悪口をいっているように思え、気に病むことがあるかもしれませんし、根も葉もない噂を立てられたりすることもあるでしょう。

だからといって、ムキになって 反論しても逆効果。

話を余計にこじらせるだけです。辛くても、ここはぐっと我慢 してください。

また、信じていたり頼りにしていた人から裏切られるようなことがあるかもしれ ません。何があっても、もう少しの辛抱と自分に言い聞かせて耐えましょう。

たとえ相手が悪くても、感情的になってしまうと損をするのは自分です。 名誉やプライドを重んじる土星人ですが、”大殺界”の間の出来事は、自分のプライドを揺るがすものではないことを肝に銘じて過ごしてください。

土星人マイナス2020年の金運

土星人マイナスの人の家計は、火の車といった状態になりそうです。

思いがけない出費が 次から次へと重なり、節約の努力もいっこうに効果がありません。

貯蓄のある人はともかく、ない人は生活費にも事欠くような事態におちいる心配もあります。

ふだんなら借金することなど考えない土星人マイナスですが、”大殺界”はいつもの感覚が保てないときですから、利率の高いところで借りたり、返済の意識が希薄になって雪ダルマ式に借金の額が増えていくといった恐れがあります。

また、ほかの人への対抗意識から、ほしくもない高級ブランド品や宝飾品を買うなど、散財してしまう心配もあります。

やりくりが苦しいからといって、消費者金融に手を出すのは禁物です。

まずは、すぐに遣う予定のない貯金を切り崩すなどの方法で、自分のできる範囲でまかなうことを考えましょう。

貯金がなかったり、それを遣っても足りないなら、両親や兄弟など、あなたをよく理解してくれている身近な人に、事情をありのまま打ち明けて相談しましょう。

メンツを気にしていては、取り返しのつかない事態になりかねません。

ここは素直に頭を下げてください。

土星人マイナス2020年の健康運

土星人マイナスの人は、心身ともに疲れてしまいそうです。

明らかな病気ではなくても、何となく体がだるい、気分がすぐれないといった日が多くなるかもしれません。

もともと体が弱かったり持病がある人は、わずかな体調の変化も敏感に察知し、すぐに診察や治療を受けてください。

忙しいからと注意を怠っていると、思いもかけない大病にかかることもあります。

”大殺界”の時期は、無理をせず体力を温存することを意識して過ごしましょう。

関連記事

<土星人共通>

・土星人の性格、恋愛についてはこちら

・土星人の結婚、適職についてはこちら

<土星人プラス>

・土星人プラス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・土星人プラス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・土星人プラス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・土星人プラス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

<土星人マイナス>

・土星人マイナス2020年の日運と大殺界早見表についてはこちら

・土星人マイナス2020年の運勢、金運、健康運についてはこちら

・土星人マイナス2020年の恋愛、結婚、人間関係についてはこちら

・土星人マイナス2020年の仕事、転職、旅行についてはこちら

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です